児童育成事業について

ジュニアエコノミーカレッジINすもと

地域の小学5・6年生を対象として子どもたちが、商売の難しさや面白さ(商売体験)を通して「自主性」「協調性」「創造性」を身に付けながら健全に成長し、自らより良い地域未来の創造に関わるようになることを目的としています。
小学生5~6人で1つの模擬株式会社を設立し資本金10,000円(借入金は10,000円まで可能)を元手に自分たちで商品を企画販売し、商売の一連の流れを体験するイベントです。

ジュニエコってなに?

子どもたちが自分で考え、自分で決断し、仲間とともに実践することで自立心を養いチャレンジ精神(積極性)を育てる。
企画力、分析力、判断力、問題解決力など様々な能力を育てることで仲間と力を合わせ困難に立ち向かうことにより、チームワークやコミュニケーション能力を育てる。

キャリア教育の一環として、実際に商売体験を通じて商売の大変さやモノが売れた時の感動を経験することにより働くことの意義を感じてもらう。
起業や商売のメカニズムを学んでもらい、実際に現金を動かすことでお金の大切さを理解してもらう。

子どもたちに商売を通して、自ら決め・行動し・結果を出す体験をさせ「自分たちで行う楽しさ」「買ってもらう楽しさ」「仲間が増える楽しさ」この3つの楽しさを感じてもらうことで「ジュニエコ」に参加した時間が、将来、子どもたちの宝物になるような事業にしたいと考えております。

ジュニアエコノミーカレッジINすもと

ジュニアエコノミーカレッジINすもと

ジュニアエコノミーカレッジINすもと

※画像は2013年14年度の様子です

ドリームセミナー・サポートセミナー

ドリームセミナーではジュニアエコノミーカレッジのルールや仕事や株式会社について学び、会社設立や役職の決定などを行う。
サポートセミナーでは保護者向けに、事業を実施する上での子供との関わり方や起業教育について説明を行いました。

ドリームセミナー・サポートセミナー

ドリームセミナー・サポートセミナー

ドリームセミナー・サポートセミナー

ドリームセミナー・サポートセミナー

アクティブセミナー

自分たちの売りたい物やお店のディスプレイなどを考えて事業計画書を作成し、銀行借入プレゼン・ビジネスマナーなどについて学びました。
販売実践までに保護者を対象に各会社が事業説明会を行い、1人×1,000円×10人の株主を集め、出資してもらう。各チーム出資金と借入金を元手に仕入れを行い、商品の準備や帳簿を記入する。

アクティブセミナー  アクティブセミナー

アクティブセミナー  アクティブセミナー

販売実戦

まち歩きイベント、「洲本arukanka」にて当日出店ブースを舞台に店の切り盛り、接客、販売などの仕事を実践。
客商売の楽しさや厳しさ、理想と実際の販売の違いなどを直接肌身に感じ、学び、対応していく子供たちの姿は商売人のそれとなんら遜色ない印象を受けました。

販売実戦

販売実戦

販売実戦

販売実戦

まとめセミナー・表彰式

「洲本arukanka(アルカンカ)」での販売実践を踏まえ決算と納税、会社の解散といった事業最後のまとめセミナーと販売成績の結果発表と表彰を行ないました。
初めての会社設立、販売実践、決算と日を重ねるごとに子供達の表情がたくましくなり、この事業を通して様々な事を感じ学んで頂けたと感じております。
逆にサポートする我々青年部メンバーも商売について改めて考えさせられるものがあり新たな発見をする事が出来ました。

まとめセミナー・表彰式

まとめセミナー・表彰式

まとめセミナー・表彰式

まとめセミナー・表彰式

まとめセミナー・表彰式
PAGETOP